マザーテレサが教える夫婦関係修復の秘訣

暗いニュースが多いですねー

  • 世の中が暗い
  • 会社が暗い
  • 家も暗い
  • 自分も暗い

暗いことばかりでうんざりしますか?
そんな私たちに必要な言葉をご紹介しようと思います。

「暗いと嘆くより、あなたがすすんで光を灯しなさい」 
-マザー・テレサ

確かに会社が今にも潰れそうなら
とても不安になります

夫婦がうまくいかず、離婚という言葉が
目の前でちらついて見えます

いろんな要素が重なり合って
あなたは絶望感に打ちのめされているでしょうか。

でも、ただただ毎日、自分の不幸を嘆いては
愚痴を言っているのでは何も解決はしないでしょう。

  • 世の中に不平を言う
  • 会社の経営者に不満を持つ
  • 妻/夫に、あるいは子供が親に不満を抱くかもしれません

確かに、原因の多くは自分以外の誰かに
あるのかもしれません。

でも、物事を良い方向へ動かしたいと願うのであれば、
周りが変化するのを待つのは賢明とはいえません。

誰かを変化させるのは難しいことです

誰かを変化させようと、悪い点や間違っていることを
指摘すれば、問題は悪化するかもしれません

マザーテレサはまずは、自分自身が変化行動し
変化する
重要性を教えています。

部屋が暗くて困るのであれば、電気を消した本人に
電気をつけるようにというのではなく

暗ければ自分で電気をつければよいだけなのです。

まずは自分が変化しましょう。

そうすれば、

あなたの変化を見た周りが変化することでしょう。

コメント


認証コード5944

コメントは管理者の承認後に表示されます。