結婚生活を「あきらめたい」と思ったとき

夫婦仲を改善するためにあなたは
一生懸命努力してこられたことでしょう。

でも目に見える大きな変化がなくて
途方に暮れているかもしれません。

あるいは、あまりに冷め切った夫婦関係のために
こなん結婚生活を今更変えることなんてできるんだとうか
と思っているかもしれません。

誰でも「できない」というのは簡単ですが
あなたにあきらめてほしくないと思っています。

あきらめてしまいそうになった時に
思い出して欲しい言葉を紹介したいと
思います。

「大偉業を成し遂げさせるものは体力ではない、耐久力である。
元気いっぱいに一日3時間歩けば、7年後に地球を一周できるほどである」
-サミュエル・ジョンソン/イギリスの詩人

私もコツコツ何かをするというのがとても
苦手なタイプです。

でも、このコツコツとやることが
大きな事を成し遂げる秘訣なんですね

地球は一周4万キロあります。

時速5~6キロのペースで毎日3時間あるけば、

7年間で地球を一周できる計算になります。

地球を歩いて一周するなんて多くの人は
不可能と思ってしまいますが、やり続ければ
可能なんです。

歩き続ければ必ずゴールは見えてくるのです。

自分にとって不可能だと決め付けていることが
たくさんあるのではないでしょうか。

夫婦関係を改善するなんて不可能など
「不可能」「無理」「無駄」といった言葉
であきらめていることってないですか。

あきらめなければ不可能はありません。
目標に手がなかなか届かない歯がゆさゆえに
あきらめそうになるかもしれません。

そんなときは、どんな小さなことでも良いので
過去より一歩前進していることに注目しましょう。

そして、その前進をちゃんと自分で
評価しましょう。

どんな大きな壁が自分の前に立ちはだかろうと
決して登れない壁はないのです。

何かに挑戦する時には、この言葉をいつも
思い出して頑張りたいものですね

コメント


認証コード2821

コメントは管理者の承認後に表示されます。