夫婦のコミュニケーションで最も大切な事とは

人の話を聞くことは好きですか?

聞く価値のある話かどうかを
すぐに判断してしまう自分が
情けなくなる時があります。

D・カーネギーの本の中にでてくる
エマーソンという人は

どんなに地位の低い人間の話にでも
いつでも進んで耳を傾けたと言われています。

実はこれは私も同じ思いで、
「あの人の話なんて聞いても無駄・・」

という気持ちをいつも制するように
努力しています。

自然にそれができるように
なればいいのですが・・

この態度はとても重要で、自分の人生に
大きな差をつけることができると考えています。

たとえ、以前に聞いたことのある話であっても。
話しがおもしろくないと感じても。

真剣に何かを訴えたり、伝えようと
しているのであれば、

そこから必ず何かを学ぶことが
できるはず
なのです。

どんな小さく微少なことでも
何か一つ学べることがないかと
意識しながら耳を傾けましょう。

これは夫婦間に限らず子供、親族、
ご近所さんと話すときにも
意識することは良いことです。

一つも得るものはなかったと
思っても・・・

あなたに対する「敬意」を
勝ち得ることができるでしょう。

人から「敬意」を得ることほど
難しいことはありません。

人の話に真剣に耳を傾けることは
とても価値のあることだと思いませんか?

    コメント

    • もったいない


      たしかに。
      何事からも学びはありますからね



    認証コード5837

    コメントは管理者の承認後に表示されます。