夫婦の会話を邪魔するものを排除する

あなたはテレビを見るのが
好きですか?

テレビを見てるとあっという間に
時間が過ぎていくものです。

一度見はじめると、テレビの電源を
切るのは力がいりますよね。

実はこのテレビが夫婦仲に亀裂を
入れる危険性がことを知ってるでしょうか。

テレビはよく時間泥棒と
言われています。

家族や夫婦で一緒に食事をしていても
テレビのスイッチが入っていると

みんなの視線はテレビに
釘付けですよね。

テレビを見て笑いが生まれたとしても
それは家族の会話からでた「笑い」
ではありません。

テレビで面白かったから
笑っているだけです。

会話はほとんどありません。

日本人が一日平均テレビの前にいる時間

ご存知でしょうか?
テレビで費やす自分の合計時間を。

全世界でおこなわれた研究によると

テレビを見る時間は、なんと一人あたり
平均3時間ということです。

日本は長くて最長5時間も見るという
人もいるようです。

あなたはいかがですか?

例えば、もしあなたが1日4時間
テレビを見るとするなら

1年で1460時間テレビを見る
ことになります。

つまり1年で約2ヶ月間をテレビに
費やしたことになるんです。

2ヶ月ですよ!

恐ろしいことです。

なぜなら、1年のうち2ヶ月間は
夫婦の会話がテレビに盗まれている
ことになるんです。

「でも、夫婦で一緒にテレビを見てるんだから
いいじゃないか」と言うかもしれません。

でも、それは本当に会話と
よべるでしょうか・・・

テレビを見ながら会話をして
夫婦の絆が強まるでしょうか・・・

夫婦の会話で重要ポイントとは?

それは、目を見て話すです。

テレビを見ながらでは、相手の目を見て
話すことは不可能ですね。

自分の手を止めて、
相手の前に座って、
相手の目をちゃんと見て、

話を聞くことが大切です。

そのためにも、
まずはテレビのスイッチを
勇気を持って消しましょう。

コメント


認証コード3696

コメントは管理者の承認後に表示されます。