褒めることは夫婦円満の秘訣

今日は「自分に自信を持つ方法」
について話そうと思います。

というのも皆さんからお話を聞いていると
多くの方が、夫婦の危機を乗り越える戦いに疲れ、
疲弊していることを知りました。

問題が一向に解決されない為に
自分に自信がなくなり、

すべてを投げ出して、逃げてしまいたいと
言う気持ちと日々闘っておられるようです。

そんなあなたの自信を少しでも
回復できないかと感じて

今日はこの主題で書こうと
思います。

さて、 大きな壁にぶつかり、
なかなか乗り越えられないと

自分に自信が持てず、自分のふがいなさに
ガッカリとすることがあるかもしれません。

それは、仕事の失敗であったり
人間関係が上手くいかなかったり

夫婦関係に問題を抱えたりと
人それぞれ原因は異なります。

こんな状態が続くと、いつも 後ろ向きで
消極的な考えに なってしまいます。

どうやって自信を取り戻せるか?

つまり、どうやって自尊心を
心のうちに築きあげていけるでしょうか・・・

それは 「褒める」ことです。

  • 誰かに褒められる
  • 自分で自分を褒める

この過程で人は自分に自信を持ち
自尊心を持てるようになるんですね。

子供の成長を考えてください。
子供は親から褒められて育つのです。

褒められることが少なかった子供は
自信がないので、いつも親の顔が気になります。

でも、褒められて育った子供は
ノビノビと何事にも自信を持って
取り組むのです。

でも大人になると、いつの間にか
褒められることが減っていきます。

最近、誰かに褒められたことが
ありますか?

少ないですよね。

では是非、問題にぶつかった時には
あなたのことを真剣に理解してくれる
家族や友人に打ち明けてみましょう。

きっと「あなたはよくやってるよ!偉いね」
褒めてくれることでしょう。

その言葉こそ自信を取り戻す力に
なるのです。

これは、実際に今でも私がしている
ことなのですが、

「自分で自分を褒める」作業です。

例えば、いつもなら夫婦喧嘩になると
カッとなって、後で後悔するような
ひどい事を言わずに、

冷静に話しができたならその自分に
「よく我慢した。偉い」と 褒めてみましょう。

自信を回復する方法

どんな苦難や試練も、すべてが
自分のためになると考えるようにするのも、
自尊心を保つ方法の一つです。

自尊心や自信は自分に余裕を
与えてくれます。

余裕のない人は、小さな問題に
すぐにつまづいてしまうものです。

自分に余裕を持てるようになれば
相手の欠点を覆ってあげることも
できるでしょう。

コメント


認証コード0756

コメントは管理者の承認後に表示されます。