夫婦のコミュニケーションにはタイミングが大事

「黙るのに時がある」

これは聖書にでてくる格言ですが
ご存知でしょうか?

夫婦仲を良い状態に保つには
コミュニケーションが欠かせないことを
あなたもよく知っていると思います。

でも、いつでも上手にコミュニケーションが
取れるわけでもありません。

  • 仕事で疲れていたり
  • 体調が悪かったり

毎日、状況は変化しますよね。

「夫婦円満の秘訣は
コミュニケーションだ!」

と言って相手の状況も気にせず
話し始めると、

自分の期待してた反応と
違った反応が返ってきて

ガッカリすることが
あるかもしれません。

この情景を思い浮かべてみましょう

例えば

妻は夫に相談したいことがあって、
夫の帰りを待っています。

ようやく帰って来た夫に、

「ちょっと聞いてよ!・・・」と
話し始めると、

仕事で疲れている夫は
愛想のない返事をします。

すると妻は

「なんであなたはいつも私
の話を聞いてくれないの!」

「適当に返事しないで、
ちゃんと聞いてよ」

とイライラを爆発させるかもしれません。

夫はそんな妻の反応に答えるように

「そんなこと大したことないじゃないか・・」

「グチグチ言わないで、こうすればいいんだよ」

などと妻の気持ちを考慮せず、

解決策を提示したり、
文句を言うかもしれません。

そんなことになれば、
夫婦の危機の到来です。

なんてことにはなりたくないですよね。

もしすでに、「我が家では
その悪循環にはまってます」

というのであれば、ぜひこの格言を
思い出して欲しいと思います。

「黙るのに時がある」

無視するってこと・・・?
と思われたかもしれません。

違います。

無視は夫婦関係を破壊する
何者でもありません。

ある本では夫婦間において
「愛」の反対語は「憎む」ではなく
「無視」だと書かれていました。

納得です。

ここで「黙る」というのは
話すタイミングを見計らう
という意味を含んでいます。

たとえば、話したくて話したくて
たまらないそんな気持ちであっても、

話さなければならないとても重要な
話があったとしても

話すタイミングを見計らうことは
とても大切なことです。

今は話をするタイミングだろうか・・・
それとも別の機会にしようか・・・

と考えることです。

このタイミングを見極める方法は
相手への「思いやり」[しかありません。

その「思いやり」は今は話す時ではなく

聴くタイミングであることを教えてくれるのです。

黙ることは無視ではなく、
相手の気持ちを理解するために、
感情移入して聴くことです。

話す時ではなく、聴く時を知ることは
夫婦のコミュニケーションに欠かせない
技術の一つと言えると思います。

特に話し好きな方は、
挑戦かもしれませんが

幸せな結婚生活のために
自分をコントロールしましょう!

コメント

  • はじめまして


    読ませてもらって…我が家の状況!って 思ってしまいました(^_^;)
    なんだか無言が苦手でついつい旦那の機嫌伺うために話しかけてしまい…反応の薄さに撃沈な毎日ww


    今夜は少し黙って過ごすって事も頭に入れて接してみます!

    ありがとうございました(=^▽^=)


  • Re:はじめまして


    >きなこさん
    コメントありがとうございます。

    夫婦の会話って難しいですよね。

    機嫌を伺うと、なぜかもっと機嫌が
    悪くなるような気がしたり・・・

    話しかけるタイミングは重要ですね。

    疲れた旦那様にいっぱい話したい気持ちを
    ぶつける衝動を抑えて、

    「お仕事お疲れ様」という一言で男性は
    コロッといくものですよ。




認証コード5776

コメントは管理者の承認後に表示されます。