日本はセックスレス夫婦が多い原因

日本は世界で最もセックスレス夫婦
作り出す国といえるかもしれません。

その原因はいろいろあると思いますが・・・

夫婦間のセックスの回数も世界の平均の比べると
明らかに少ないのが現状です。

日本人の年間平均セックス回数は45回
1月に4回くらいのペースということになります。

週1あるんだからいいんじゃない・・
と思われるかもしれませんが。

1位はギリシャで164回という回数ですから
日本の3倍以上になるわけです。

ちなみに日本のセックス回数はダントツの
世界最下位ということです。

夫婦のセックスを大切に思っているか
についての意識調査でも最下位ということですから

同じ日本人として寂しさを覚えてしまいます。

さて、こうした原因については専門家たちの間で
多くの論議が交わされてきましたが

最高の愛情表現とは

私個人として思うことは夫婦間のセックスに対する
間違った認識も大きな影響を与えているのでは
ないかと思います。

残念なことに、自分の欲求を満たすことを
目的としてセックスを望む人も多いようです。

しかし、夫婦間のセックスといのは
欲求を満たす場所ではなく、

愛情を表現しあう場所だと考える必要が
あるのではないでしょうか。

セックスは愛情表現の一つなのです。

逆説的に言うとセックスをしないというのは
愛情表現の一つを失ったということに
なってしまうのです。

そう考えると、愛情表現の一つを
よみがえらせるために、

たとえ大きな努力がいるとしても
その努力を払う価値があるといえるのでは
ないでしょうか。

さて、セックスレスが離婚の要因の一つとなりえる
ことをあなたも知っていると思います。

セックスレスには他にもたくさんの
要因が考えられます。

もし、自分たちがこの問題を抱えているのなら、
まずその原因を突き止めることが必要ではないでしょうか。

コメント


認証コード2788

コメントは管理者の承認後に表示されます。