夫婦の会話で聴き上手になる方法

夫婦の会話で最も重要なことは
なんだと思われますか?

それは「聴く」ことです。

よくコミュニケーションについて本を買って
読んでみると、いかに上手に伝えることができるか
といった「伝え方」にフォーカスして書かれています。

確かにビジネスの世界ではそうかもしれませんが
夫婦のコミュニケーションに限っては全く逆と言えます。

つまり「話す」よりも、いかに上手に聴けるか
これが夫婦円満の鍵を握っていると言っても
過言ではないと思います。

さて、今日は聞き方のテクニックについての
お話ではありません。

それよりもっと大切なことです。

つまり、話を聞いている時の心の状態について
話そうと思います。

というのも多くの夫婦の話を聞いていると、
この「聴く」という作業で、多くの夫婦が
つまづいているように感じます。

お互いが上手に聴くことができないために
夫婦間のコミュニケーションに問題を抱えて
しまうのではないでしょうか。

話は変わりますが・・・
あなたは「7つの習慣」という本を
読んだことがありますか?

もしなければ、ぜひ読まれることを
オススメします。

ビジネス書というイメージを持つ方もいますが・・・
実際には家族、夫婦、親子、同僚、友人・・・など
あらゆる人間関係に良いヒントを与えてくれる本です。

著者のスティーブン・R・コヴィーはこの本の中で
こう述べています。

「話しているとき、ほとんどの人は、理解しようとして聞いているのではなく、答えようとして聞いているのだ」

あなたはいかがですか?

妻の話を、夫の話を理解するために
聞いているでしょうか?

特に男性はこの分野が苦手という方が
多いようです。

仕事のクセが抜けないのか・・・
家でも夫婦の会話になると

妻の話を聞きながら、頭の中では何か良いアドバイスが
できないかと真剣に考えているのです。

そういった場合、無意識のうちに理解しようとして
聞いているのではなく、答えるためにアドバイスを
するために聞いている
ことになります。

そして、考え抜かれたアドバイスをした瞬間
妻は気分を害して、部屋を出て行くのです。

お気づきなりましたか?

たとえ的を射た、的確な意見やアドバイスで
あったとしてもです。

この分野に関して、男性が特に苦手という話を
しましたが、もちろん女性も夫の話を聞くときに
このことを意識しているなら夫はあなたのことを
愛さずにはいられないでしょう。

あなたと結婚して本当に良かったと
思うのです。

あなたと話をすることで、今日一日の仕事の疲れを
癒せるのですから。

ぜひ夫婦共に「聴く」技術に磨きを
かけていきましょう。

コメント

  • こんにちはー


    最近、できる限り旦那の話を聞くように努力してますが…。旦那の意志のなささにイライラしてしまいます(>_<)


    昨夜は我慢できず
    話の途中で反発意見をしてしまいました…。
    まぁ。
    その意見に旦那も納得はしてくれていましたが子供じゃないんやから自分で今の家庭状況やらを考えて欲しいもんです(Θ_Θ)


    でも『聴く』とゆう大切さを努力していかないとですねー


  • Re:こんにちはー


    >きなこさん

    話を聞こうといつも意識されてるというのは
    本当に励まされます。

    私もまだまだですよ。

    でも感情移入して「聴く」ことの大切さは
    理解しているのですが、

    イライラしてくる感情を抑えるのは簡単ではないですよね。

    日々習慣づけていけるよう、お互い頑張りましょう。




認証コード7634

コメントは管理者の承認後に表示されます。