夫婦のコミュニケーションに必要な3つの要素

楽しく夫婦で会話してたのに、
いつの間にか口喧嘩になってることは
ないでしょうか?

その原因は夫婦の会話に欠かせない
ある要素を忘れてるからなんです。

夫婦の会話のポイント

  • 聴く
  • 観察する
  • 想像力を働かせる

今日はその中の想像力について
話そうと思います。

想像力がコミュニケーションと
どんな関係があるのか・・・?

大いに関係があるんですね。

想像力ない人は
会話が発展しませんし、

相手の感情を逆なでする事を
言ってしまって後悔するなんてことも
多いのではないでしょうか。

夫婦の会話に「洞察力」を働かせよ

この「想像力」と密接に関係している言葉で
「洞察力」という言葉があります。

あまり普段聞きなれない
言葉かもしれませんが、

良い人間関係を構築する上で
大切な能力なんです。

洞察力のある人と言われて、
あなたはどんな人を連想しますか?

凄腕の刑事・・・

名探偵・・・

例えば、名探偵フォームズ、
名探偵コナン(アニメ・・・笑)

いわば推理する力にたけていて
凡人では見えないところまで
見ることができるっというニュアンスです。

洞察力とは

相手の状況や背景など
普通では気づかないような事さへ
見ることができる能力のことをいいます。

この名探偵コナンばりの
推理力があれば、

夫婦問題の多くを解決することが
できるでしょう。

洞察力が夫婦喧嘩を未然に防ぐ

そして、コミュニケーション不足や
夫婦のすれ違いの多くを未然に
防ぐことができるんです。

例えば、こんなシュチュエーションを
考えてみて下さい。

仕事から帰宅した夫に、
妻が待ち構えていたかのように
イライラを爆発させます。

そんな妻に対して、一言

「なんでおまえはいつもそうやって
すぐにキレるんだ!」

そんな事を言おうものなら、
夫婦喧嘩の勃発です。

これは典型的な
コミュニケーションの
すれ違いといえます。

妻の言葉を感情移入して聴く

この夫は名探偵とは、
かけ離れています。

彼は名探偵コナンから洞察力を
教えてもらう必要がありますね。

きっと名探偵ならこう考えて
言葉を選んで話すでしょう。

「なぜ怒ってるんだろうか・・」

「何か嫌なことがあったんだろうか・・」

「疲れがたまっているのかな・・」

「そういえば、今日自分の母親が家によると
言ってたけど、何かあったんだろうか・・」

などなど、妻の言葉や態度の

裏側を推理することは、
冷静に対処する秘訣です。

そうやって一呼吸置いて、
いろいろ考えると

妻の言葉に敏感に反応して
逆ギレをしたり、

妻の気持ちを逆なでするような事を
言わずにすむでしょう。

そして感情移入して話を
聞いてあげることで

妻のイライラの原因を
知ることができます。

そして話を聞いてくれた妻の
感情も落ち着けば、

夫への敬意の欠けた言葉に対して
素直に謝るかもしれません。

きっと夫はそんな妻に同情して
快く許すに違いありません。

こうして夫婦のコミュニケーション
すれ違いを未然に防ぐことができるのです。

妻の皆さん、帰宅した夫にどんな言葉をかけていますか?

逆の立場でも同じことが言えますね。

夫が帰宅した時の表情や
声の状態
で夫の感情を観察し、
洞察できます。

疲れてしんどそうな夫に
どんな言葉をかけたらいいのかも
おのずと見えてくることでしょう。

洞察力はとても重要な
能力です。

では、いつも相手の行動や言動を
ストレートに見る事に加えて

その裏側にあるもの、
感情の背景なども考える
クセをつけるようにしましょう。

コメント

  • 納得…


    相手の背景とか
    あまり考えた事ないかもです(笑)
    旦那の素っ気ない言葉や態度に、ただイラついてるだけかも(>_<)
    相手を変える事は
    できないから自分からコナン的に変わっていけば…また新しい何かが見つかるかもしれませんね。


    ありがとうございました(=^▽^=)


  • Re:納得…


    >きなこさん

    コメントありがとうございます。

    相手の反応にイラッとした時は
    穏やかな気持ちで対応するのは
    簡単ではないですよね^^

    私も同じです・・

    私はイラッとした時は
    まず、口から言葉があふれ出す前に

    一度、深呼吸してから話すように
    しています。

    そうすると、一歩引いた状態で
    物事を見ることができるので

    言葉に反応せずに、上手に対応することが
    できますよ。

    お互い頑張りましょう!



認証コード0921

コメントは管理者の承認後に表示されます。