頼りない夫に悩む女たち

今日は妻の立場にある方に
焦点をあわせて書こうと思います。

もちろん、男性も悩める妻の
気持ちを知ることができるので
読んで欲しいと思いますが・・・

さて、さっそくですが、

こんな愚痴を今までこぼしたことが
ありますか?

「うちの旦那は頼りないんです!」

確かに、男は一家の大黒柱として
頼りになる方が良いにきまってます。

でも、すべての男性が頼りがいがあるかと
いうと、そうでもありません。

優柔不断な男もたくさんいます。

家族の中で決定しなければならないことが
たくさんあるのに・・・

重大な決定を先延ばしにしてしまう夫も
多いことでしょう。

例えば、子供のことで決めなければならない
ことがあるとしても。。。

妻にまかせっきりという
夫もいます。

あるいは、家の修理やその他
行政関係の手続きなど、

どちらかというと、

女性の苦手な分野もまかせっきり
という頼りない夫も多いことでしょう。

あなたの夫はいかがですか?

そんな自分の夫を見て
あなたはどう反応しますか?

「情けない!」
「頼りない!」

そう言って、夫の不出来なところを
責めたてるでしょうか?

友達の夫と比べては、
足りないところを
とがめたりしてないでしょうか?

夫と妻が逆転する

あるいは、

頼りない夫に愛想をつかし、
夫を一家の大黒柱として認めない
ことを行動で表す妻もいます。

何か大きな決定を下すときでも、
夫に相談することもせず、

自分の判断で決定しているかも
しれません。

つまり、立場の逆転です。

夫に選択権や決定権はなく、すべての
実権を妻が握っている状態です。

でも、本当にこうした方法が
夫婦にとって良いことなんでしょうか。

たとえ良い動機で、

頼りがいのある夫に
変化してもらために、

毎日、小言のように夫の出来ていない点を並べ、
指摘しているなら、大きな問題となることでしょう。

あるいは、

「頼りない夫に任せておけない」と、
すべての決定を妻がしているなら

必ず、近い将来大きな問題に発展
することでしょう。

今の時点では、頼りない夫に任せない方が
最善だと思うとしてもです。

なぜなら、上の二つの方法は
どれも短期的な結果しかもたらさない
からです。

どういう意味かというと、

妻が小言のように夫の出来ていない点を
指摘すれば、一時的に夫はその指摘された点を
改善しようとするかもしれません。

でも、それは継続することは
ありません。

なぜなら、本気で改善したいのではなく、
妻の小言が嫌なだけだからです。

夫の出来ていない点を指摘すればするほど 
気づかせてくれた妻に感謝するどころか

不愉快な気持ちにさせる
だけでしょう。

結局、何の解決にもならず
夫婦の関係に緊張が走るだけです。

あるいは、頼りない夫の決定権を
無視して、すべてのことを妻が決めて
しまうなら、どうなると思いますか?

もし、妻の決定で上手く事が運ぶなら、
もう二度と夫自ら立ち上がることは
ないでしょう。

夫は頼りがいのある妻に
まかせっきりにしてしまうことでしょう。

もし、あなたが次のことを真剣に 
願うのであれば、このことを実行して
欲しいと思います。

それは夫に「敬意」を払うことです。

どこに敬意をしめせるところが
あるのかと言うかもしれませんが、

敬意を意識的に、努力して
払うようにしてください。

頼りないなりに、
頑張って一家の大黒柱として
働いているなら、

そのことに感謝してみてください。

きっと、あなたの夫は、
自分の役割をもっと真剣に
果たすことでしょう。

もし、頼りない夫を差し置いて
自分でなんでも決めてしまう傾向が
あるなら、次のことを実行してください。

それは、

何か大きな決定を下す必要な時には
必ず、夫に相談することです。

たとえ聞いても大した返事が
戻ってこないとしても、
そうして下さい。

そうすることで、夫は妻からの敬意を
払われていると感じることができます。

この敬意こそ、夫を動かすエネルギーと
なります。

男性にとっては、愛よりも敬意を
必要とする生き物なのです。

では、頼りない夫を持たれる奥様!
頼りない夫にこそ「敬意」を忘れずに!

コメント


認証コード4616

コメントは管理者の承認後に表示されます。