険悪な夫婦関係を解消する方法

あなたも幸せな結婚生活めざして
努力に努力を重ねてるお一人でしょうか?

でも、どれだけ努力しても、

相手に全くやる気がなければ・・・
意味がありません。

なぜって、

結婚生活はどちらか一方だけ
頑張ればうまくいくものでは
ないからです。

お互いに努力を重ねることが
重要なのです。

でも、自分のパートナーを見ると
全くこれといった変化がないのです。

自分だけ頑張っているように思えて
バカらしく思います。

夫婦円満のための孤独な戦い

なんというか・・・
自分だけ頑張っているような・・・
一方通行の感覚です。。。

あなたも、これまでにそう感じたこと
ありませんか?

そう考え出すと

次から次に相手のできていない事や
していない事を考えるようになります。

そうやって、相手の至らないところや
短所ばかり見ると、

自分だけ苦しんで、頑張っていることを
惨めに思うかもしれません。

そして、いつしか自分の努力してるとさへ
無駄に感じてしまうのです。

そして、いつしか相手の至らないところを
責めるようになるかもしれません。

そして、今まで努力して続けていたことも
忘れられてしまっているかもしれません。

もしそうなれば、
夫婦関係が一層悪くなることは
目に見えていますよね。

きっとあなたは、上のような悪循環に陥って、
結婚生活をぶち壊したいとは思わないでしょう。

では、どうすれば良いでしょうか?

悪循環から抜け出す方法

それは・・・
相手に注目しすぎないことです。

誰でも、そうですが

人間の目には、見えない小さなゴミが
たくさんついているんです。

定期的に、目の中のゴミをとってあげないと
どうしても視界が狭くなるんです。

相手の良いところが見えにくく、
弱点だけが見えてしまうんです。

相手の弱点を見るクセを変化させましょう。

相手の良いところを見る習慣を身につけるのです。

といっても、見ないようにしても
見えてしまうんです。

そう言うかもしれません。

鏡の前の自分を見てください

そんな方には、ぜひ実行して欲しいと
思うのが・・・

相手のことを考える前に、
自分を見ることです。

こんな経験ありませんか・・・?

子供の身だしなみを注意しながら、
自分はズボンのチャックが全開だったり・・・

友人のファッションセンスを駄目だししながら
自分は破れたストッキングをはいていたり・・・

こんなことは日常茶飯事です。

相手の短所は良く見えるが
自分の悪い点は見えにくいものです。

自分もできていないところや短所が
自分が思うよりたくさんある
ということを忘れないようしましょう。

また、誰かから自分のたん短所を
指摘された時。どんな気持ちになるか
思い巡らすのもいいでしょう。

きっと、厳しく相手の弱点を指摘するより
褒める方が100倍物事が上手くいくことを
知るでしょう。

そして、褒めるには相手を良く観察する
必要があります。

相手の良い点を探しましょう。
意識的に良い点を見て、褒めましょう。

相手に変化を求めるなら

ご存知ですか?

人を動かすためには
相手を褒めたり感謝の言葉を
述べることが最も効果的なのです。

相手の短所を並べても、決して
人を動かすことなんてできないととを
肝に命じておきましょう。

コメント


認証コード5984

コメントは管理者の承認後に表示されます。