冷めた愛をもう一度温める方法

離婚へのカウンタダウンが始まるのは
「お互いの愛が冷め始めた時です」と
よく言われます。

あなたのご家庭はいかがですか?

夫婦の愛が冷えてきた感触が
ありますか?

もし、そうなら要注意です。

カウントダウンはすでに
始まっているかもしれません。

と、別に脅すつもりはないんですが・・・

冷めた夫婦の愛を、簡単に
熱くさせることができないでしょうか?

そう、まるでレンジでチン
するかのように・・・

あります。

最も簡単に相手の愛を温めなおす方法

それは、

あなたが相手を「愛する」ことです。

って期待はずれの答えで
ビックリしましたか?

もっとテクニック的なことが
知りたいと思われたでしょうか。

テクニックなんて人間同士の関係で
通用しません。

一時的に通用しても、継続しないので
後で悪い副作用の影響がでてしまいます。

相手の愛を温めるには、
自分の愛をまず温めなおす
必要があるんです。

相手を変えることなんて、
誰にもできません。

でも、自分が変わると、
不思議と相手も変化するように
なっているのです。

夫に伝わる愛の伝え方

でも、私は昔と変わらず
「相手のことを愛しています!」
そう言うかもしれません。

もし、新婚当時から、その気持ちに
変化がないのであれば・・・

問題は伝え方の微妙な変化が
問題の原因かもしれません。

特に妻の立場にある方には
次のことを念頭において
夫へ愛を示して欲しいと思います。

夫の能力や存在価値を認めてあげよう。

これが最も重要なことです。

多くの妻のみなさんの勘違いの一つに

  • 美味しい料理を作ること
  • 家を綺麗にすること

などといった
家事や夫の身の回りの世話をすること
これが最大の愛の表現だと考えている人が
多くいます。

もちろん、あなたは違うかもしれませんので、
気を悪くしないでくださいね。

もちろん、美味しい料理を作ってくれる
ことは嬉しいことですし、感謝すべきことです。

が・・・、それで夫の愛が復活する
わけではありません。

むしろ、夫は妻から

「ありがとう。助かったわ」
「すごくうれしいわ」
「あなたがいてくれて本当に良かった」

などなど・・・

妻から「存在価値を認められ、感謝される」
いう言葉を聞きたいのです。

その言葉を聞けるだけで、最高に
ハッピーな気分になれるのです。

つまり、

夫の存在価値を認める発言や行動が
夫の愛を復活させる鍵をにぎっているのです。

具体的にできる点

他にも、行動で「夫の価値を認めてあげる」
にはどうすればいいでしょうか?

例えば、

何か手伝ってくれたり、用事を
済ませてくれた時には

言葉だけでなく、

肩をマッサージしながら
「ありがとう」と言ってみてください。

もちろん、喜んで頼みごとを引き受けて
くれないかもしれません。

面倒くさそうな顔で手伝うかもしれません。

そこは我慢してあげてください。

そして、してくれたことへの
感謝を大げさに表現してみましょう。

きっと夫のこわばった顔の表情が
すこし温かみを帯びた表情に
変化するのに気が付くと思います。

そして、次回から頼みごとを
快く引き受けてくれることでしょう。

「ありがとう」という言葉は
人に活力を与える言葉です。

それは、結婚生活という長い長いドライブを
最後まで走りきるために、定期的にガソリンを
満タンにしなければならないのと同じです。

人の燃費はそんなに良いわけでは
ありません。

感謝を忘れないようにしましょう。

これは夫や妻の立場なんて関係ありません。
ただし夫の皆さんは、妻への感謝は
ハイオク満タンでいきましょう。

妻に伝わる感謝の言葉

男性は「ありがとう」の一言で
満足する傾向がありますが・・・

女性には言葉だけでは
軽すぎるのです。

「ありがとう」に加えて、

それがどう助かったのか

どんな気持ちになったのかの説明を
してあげるのを忘れないようにしましょう。

そして、たまには感謝を物に変えて
プレゼントするのも良い方法です。

例えば美味しいケーキを買って帰るのも
グッドアイデアです。

さて、もう一度思い起こしておきましょう。
冷めた愛を温めなおす方法は何でしたか?

それは、自分が意識して
相手を愛することです。

人は変えられません。

もっと自分のことを愛してよ!と
言っても、次の日から急にラブラブに
なることはないのです。

自分の変化の影響を相手に
与えることが一番効果的です。

    コメント


    認証コード7034

    コメントは管理者の承認後に表示されます。