お金で買えないものとは何ですか?

突然ですが、あなたは
コヴィー博士をご存知ですか?

彼は「7つの習慣」というタイトルの
とても有名な本の著者ですが、

彼は、「7つの習慣ファミリー」
という本の中で、

「より良い家族を目指すなら、
家族は犠牲にできない」
と言っています。

あなたもこの意見に賛同できるだろうか?

きっとあなたも「そのとおりです」と
いわれることでしょう。

誰も家族を犠牲にしたいとは
思わないはずです。

でも、家族と「あること」を天秤にかけると、
この質問の答えに自信がなくなる場合が多いようです。

しかも、このケースは男性に
特に多く見られるようです。

その「あること」とは

「仕事」です。

なぜなら仕事をする理由は
家族を養うためで、

家族を大事にしているからこそ、
汗水たらして働いているという
自負があるからです。

でも、そんな夫に妻は仕事ばかりで
夫婦の時間がないと嘆くかもしれません。

子供に遊ぶおもちゃは買ってあげれても、
一緒に遊ぶ時間がないならどうですか?

これは本当の意味で「家族を大切にしている」と
言えるでしょうか?

といっても働かなくては、
食べていけないのです。

お金か時間か

理想と現実にはさまれて
苦しんでしいます。

「しかたがない」
「しょうがない」

ほとんどの夫たちは、そう自分に言い聞かせて、
夜遅くまで働いているのです。

でも、ここで自分の将来を
想像してみてください。

今の状況を続けていけば、
この先どうなるのか・・・

もしかすると夫婦の時間が
少ない状態が続けば、

夫婦の愛も冷め、結婚生活が
危険な状態に陥るかもしれません。

あるいは親子の時間が少ないことが原因で、
問題を抱える子供になるかもしれません。

そうなった時、あなたは後悔するのでは
ありませんか?

後悔しませんか?

なぜ家族を優先できなかったのか・・・
家族を犠牲にして仕事を優先した自分を
責めることでしょう。

実は私も家族を養うためと言い聞かせて、
仕事を中心とした生活を送っていました。

でも、そのおかげで夫婦仲は悪くなり
離婚の危機に追い込まれたのです。

しかし、ギリギリのところで
仕事を調整きたので一安心でしたが、

今でもなぜそれがすぐにできなかったのかと
後悔することがあります。

大切なものを失ってしまえば、
今自分がしていることすべてが
無駄になってしまう
ことを
忘れないようにしましょう。

私は自分の経験を通して、どれだけ自由に
使えるお金があったとしても、

夫婦や親子の時間がなければ、
物質的な富ははかなくむなしいもの
だと体で理解したのです。

時間はお金では買えないのです。

幸福な家族を望むなら、
「家族を犠牲にしない」と決意しましょう。

たとえその対象が仕事であっても、
家族を優先しましょう。

仕事の代わりは幾らでもありますが、
家族の代わりは誰もいないのです。

これは仕事に限ったことではありません。
自分の趣味や楽しみごとにあてはまります。

優先順位を間違えると、
とんでもないことになります。

自分より相手を優先しましょう。
その相手とはあなたの家族です。

といっても、この不況の時代に
転職を考える勇気はなかなか持てません。

しかも残業が少なくて、安定した給料をもらえる、
そんな美味しい仕事がどこにあるでしょうか。

そう考えていくうちに、今の仕事は
家族のために続けるべきだと考えます。

そんな時は自分で考えても
答えなんてでません。

妻に相談してみましょう。

意外な返事がかえってくるかも
しれません。

貧しくたって、家族の時間があれば
それで十分だと言ってくれるなら

あなたが下すべき決断は
とてもシンプルだということです。

コメント

  • はじめまして。


    7つの習慣、とても大好きなのですが、
    改めて、大事なことを思い出させて頂きました★

    ありがとうございました!!


  • Re:はじめまして。


    >自分を変える 夢を叶える ことに奮闘中@上田真司さん
    貴重な感想ありがとうございます。私も上田様のように、毎日一つの一つの気づきを積み重ねて、目標を達成していきたいと思いました。お互いに頑張りましょう。



認証コード4327

コメントは管理者の承認後に表示されます。