夫婦の会話のきっかけを作る方法

私たちの夫婦関係は最悪なんです。

そう言われる夫婦の大半は、お互いに上手な
コミュニケーションが取れていません。

以前にも話したことですが…

話し方や聴き方の技術が
問題ではありません。

むしろコミュニケーションの土台になる
ラポールが築けていないことに問題が
ある場合がほとんどです。

つまり夫婦にもかかわらず配偶者に
好感を持ってもらっていないことに
問題があります。

この「好感」「好印象」といったものは
当初はあったかもしれませんが・・・

今はなくなってしまたったのかも
しれません。

いずれにしろ、もう一度相手から
好感を持ってもらう必要があるわけです。

どうすれば好感や好印象を相手に
与える事ができるのでしょうか?

その最も効果的な方法は

「お互いの共通点があるとことを
相手に認識させる」ことです。

こんな経験がありませんか?

旅先で初めてあった相手の
出身地が同じだというだけで
親近感を感じ、好感を持つことがあります。

たったそれだけの話題で長々と話しが
盛り上がることも珍しくありません。

コミュニケーションの鍵は共通点

言い換えると共通点さへあれば
コミュニケーションの質は格段に
アップするのです。

あなたは夫婦の会話が少ないのは
話題がないからと諦めていませんか?

「話すことがない」とか
「今はあえて話す必要がない」と
考えて会話が減ることも珍しくないのです。

もし、今はお互いの共通点が見つからないなら・・・

過去のお互いの共通点を思い出して
会話の話題にしてみるのはいかがですか?

懐かしい音楽から会話を始まり
当時の自分たちの思い出について
会話の花を咲かせれことが
できるかもしれません。

実は会話の話題なんて、どこにでも
転がっているものなのです。

大切なのは面白い話しではありません。

大切なのはそこから
共通点を見いだすことです。

コメント


認証コード7336

コメントは管理者の承認後に表示されます。