夫婦関係を修復できる唯一の方法

夫婦関係に問題を抱えている方からの
質問やアドバイスを求める声にが
たくさんあるのですが・・・

実は、私の正直な気持ちと自分の経験から
あなたにはっきりと言えること、

いや!むしろあなたに言いたいことが
あります。それは・・・

「まず自分が変わろう!!」

これだけです。

「うちの夫は~なんです」
「うちの妻は~なんです」

「どうすれば~してくれるんでしょうか?」

このパターンの質問は数え切れません。

確かに気持ちはよくわかります。
以前の私も同じように考えては
ため息ばかりついていました。

妻のここさへ変われば、必ず問題は
変わるはずだと考えて、妻にストレートに
伝えたこともありました。

反応はどうだったと思いますか?

ストレートに「あなたのここを直せば
私も変わってあげる」と言われてしまいました。

変わって欲しいと思っていることは
相手も同じだということです。

お互いに変化を求め、相手が変化するのを待つ
という考え方のパターンは、

夫婦関係をいつまでたっても修復できない
悪いスパイラルの原因の一つとなります。

じゃぁどうすれば良いのか?

簡単です。

「まず自分が変わろう!!」

これだけです。

自分が変われば、その負のスパイラルに
終止符をうつことができるんです。

自分が変わることには、どんなメリットがあるのでしょうか?

その一つは、
相手に与える影響力です。

この影響力はあなたの予想以上に
大きなものです。

たとえあなたが変化したことが
小さなものだとしても

その変化はまるで凍りついた夫婦関係を溶かす
暖かな太陽の熱のように、少しずつ冷え切った
関係を溶かしていきます。

大切なのは自分が変わることです。

相手が変われば自分も変わると
言っているうちは、

結婚生活を修復するのは
難しいでしょう。

これは自分の経験からも
裏づけされた知識です。

自分を変えることで得られる益

二つ目に、自分が変わることで
得られるメリットですが。

それは、自尊心を高めることが
できます。

自尊人というと難しく聞こえますが
ようは自分に自信が持て、精神的な安定を
身につけることができるようになっていきます。

精神的な安定があると、

すぐにイライラしたり、相手の反応に
過敏に反応することも少なくなります。

分りやすく例えると、

大型犬がドンとかまえて、キャンキャン吠え立てる
小型犬に反応しないような状態かもしれません。

そうなれば、

小さな事で口論や夫婦喧嘩に発展する回数も
少なくしていくことができるでしょう。

自分が先に変化するために努力するのは
「損をした」とか「負けた」などという
考えはやめておきましょう。

自分が夫婦関係のために先に
変化しようとすることは

それだけ、あなたが大人であることを
実証していることになるのです。

自分がいかに大人であるのか
そのことに自信とプライドを持って、
自分の変化に取り組んで欲しいと思います。

コメント


認証コード1417

コメントは管理者の承認後に表示されます。