こんな私達でも夫婦関係を修復できますか?

みなさんから頂くメッセージに
目を通すと、胸が張り裂けそうな
感覚になります。

状況はそれぞれ違い、抱える問題も
まちまちではありますが、、、

「別居してから半年が過ぎます・・・
「離婚証書にサインするよう言われています・・・」
「夫が浮気しています」
「浮気相手に慰謝料を請求しました・・・」

いろんな声を聞くんですね。

そして皆声をそろえて言うのが、

「こんな状況でも夫婦関係を
修復できるのでしょうか?」

という助けを真剣に求める声です。

「可能です!」

それ以外に答えがありますか?

「無理かもしれません」
もしそう言ってしまったら、
その時点で終わりです。

夫婦関係の修復に不可能なんて
ありません。

何年も夫婦仲が悪かったのに
修復できた夫婦も実際にたくさん
います。

焦って結論を急がせてはいけない

逆にあきらめるには早すぎる夫婦が
夫婦喧嘩の勢いで離婚してしまった
というのもよくある話です。

あきらめずに、今の状態を
辛抱するのは簡単ではないでしょう。

早くなんとかしなければ・・・と
焦る気持ちもよく分ります。

ただ焦ると物事は逆の方向に
動いてしまうことがあります。

あなたの期待していない方向に
物事が転がり始める危険があります。

別居中で早く戻ってきて欲しいと
一生懸命謝って、「早く戻ってきて!」と
相手にプレッシャーを与えると
どうなるでしょうか?

相手は「戻るか離婚か」という
どちらかの選択を急いでしなければと
思うかもしれません。

その決断は大抵、あなたの望まないもの
となることでしょう。

選択や決定を迫ってはいけません。

決定は時間がかかっても自分で
しなければならないのです。

自分の意思で「あなたの元に戻ろう」と
思う必要があるのです。

それまであなたができることは
戻ってきやすい環境を作ってあげること
だけです。

一瞬で問題を解決できるような
テクニックを求めてはいけません。

長い時間をかけて深くなった夫婦の溝を
一瞬で埋めてしまうつもりでしょうか。

時間がかかります。

でも時間をかけて、焦らず、あきらめず
ゆっくり、そして確実に夫婦関係を修復
していきましょう。

コメント


認証コード2782

コメントは管理者の承認後に表示されます。