夫のあんな事、妻のこんな事が許せいないのなら・・・

結婚前はラブラブだったのに
結婚した途端、喧嘩ばかり・・・

こんな悩みを持たれる方は
けっこう多いんですね。

(彼/彼女)の短所なんて気にしない。
逆にそういうところがカワイイ・・・
なんて思っていたのに

結婚した途端、

今まで気にもならなかった性格が
急に許せなくなったりしている自分に
気がつくことありませんか?

そんな時は

ぜひこの言葉を思い起こすと
いいかもしれません。

「結婚前には両目を大きく開いて見よ。
結婚してからは片目を閉じて見よ」-byフラー

結婚してから見えてくる短所に気づいて
「騙された!詐欺だ!」なんて
思わないようにしましょう。

円満夫婦は見る角度が違う

結婚して生活を共にし、苦労や喜びを
共に味わってきた仲だからこそ
見えてくるものなんですね。

大切なのは

短所があるかないか
ではないんです。

それを許せるかどうかなんですね。

「許す」とい言葉は不適切かも
しれないですね。

別に悪いことしてるわけでもないですし、
その人の性格や人格を否定するのも
おかしな話ですしね。

相手の短所を大きな心で覆ってあげる
言う方がいいでしょうか。

いずれにしても

フラーが残した名言にあるとおり
片目を閉じて相手の短所を見るよう
意識するなら、

幸せな結婚生活を築いていくことが
できるでしょう。

相手の長所に目をとめれば夫婦はうまくいく

開いているもう一方の目で
相手の長所を見るようにしてみると
素晴らしい効果を発揮するはずです。

相手の良いところに常に注目して見るなら、
相手の短所がさほど気にならなくなることに
気づくと思います。

相手の短所を覆ってあげることは
簡単ではありません。

人間は相手の良いところより
悪いところに目がいく傾向が
あるからです。

例えてみると、

真っ白な大きなシーツについた
たった一つの小さな黒いシミが気になって
しまうのに似ているかもしれませんね。

でも、そういう感情に上手に
付き合う方法があります。

自分の短所に目をとめよ!

それは自分にも黒いシミがあることを
知っておくことです。

意外に相手は我慢してくれてるだけで
もっと大きなシミがあるかもしれないですよね。

人の短所にイライラして直そうとする前に
自分の短所を直すことにしましょう。

私も自分にいつも
そう言いきかせています。

そのせいか、

我が家はいつも平和です。

小さな事で喧嘩することも
なくなりました。

昔を思い返すと、信じられない変化です。
数年前の我が家は戦国時代でしたからね。

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

コメント


認証コード9593

コメントは管理者の承認後に表示されます。