子供ができて不幸になる夫婦の問題点とは

子育てをしながら夫婦円満になる

ふたりの間に子供ができて、
これまで以上に幸せになると信
じていたのに・・・

毎日忙しく過ごしている間に、
いつの間にか夫婦の絆は薄れてしまい、

離婚の危機に追い込まれる夫婦も
少なくありません。

ジョン・ゴットマン博士はそうした現状についてこんな調査結果を報告しています。

「最初の子供が生まれると、夫婦の67%は結婚生活の満足度の激減を経験し、いさかいは8倍以上になることが分かった。その原因の一部は、親が疲れてしまって、自分たちのための時間をあまり取れないということにある」

                  -ジョン・ゴットマン博士

この結果は決して子供ができると
家庭が崩壊するということではありません。

子育てによって夫婦の絆を強まり
今まで以上に幸せになる夫婦もいます。

夫婦で共に子育てを楽しむことこそ
夫婦の絆を強める絶好の機会です。

なぜ夫婦仲がうまくいかないのか

子供ができると夫婦関係がうまくいかなくなるのは
なぜだと思われますか?

それは夫婦の時間を上手に取り分けることが
難しくなるからです。

子供中心の生活となるため、新婚当初と比べれば
明らかに夫婦の時間が少なくなっていることでしょう。

でも問題は時間だけではありません。

身体的、感情的、精神的なゆとりを持てないために
常にイライラしてるかもしれません。

ジョン・ゴットマン博士が述べるとおり、
親が子育てに追われてしまうことで
生活に疲れ夫婦が互いにいたわりあうことが
できなくなっている場合が多いようです。

夫婦の時間を見つける

夫婦の時間が少なくなることを
しかたがないと諦めてはいけません。

ポイントは夫婦ふたりきりになる時間
取り分けることです。

これには努力がいりますが、
そうする価値があります。

  • 子供を夜ふかしさせず、決められた時間に寝かすことを心がけましょう。
  • たまに実家に子供を預けて二人で食事する時間を作りましょう。

ちょっとした努力で夫婦の時間を
見つけることができます。

ただし間違っても夫婦ふたりの時間に
テレビのスイッチをつけてはいけません。

デザートを食べながら二人で時間を
共有することが何よりも大切なのです。

自分の時間を持ちましょう

子育てが始まると、どうしても子供を中心とした
生活スタイルになってしまいます。

母親は子育てに疲れてしまい、夫が仕事から
帰ってくる頃には疲れきっているかもしれません。

そんな精神状態ではちょっとしたことで
イライラしてしまうことでしょう。

夫婦のいさかいが8倍以上になるという
博士の調査結果も納得がいきます。

妻は夫が帰ってくるまでの間に
リラックスできる時間を持つことを
おすすめします。

子供が昼寝をしている時を見計らって
ゆっくりくつろいだり、一緒に昼寝して
体力を回復させておくこも大切な仕事です。

夫にある方も、仕事に追われストレスだらけの毎日を
送り続けることは自分にとっても家族にとっても
良くありません。

毎日イライラした顔でいれば、誰もあなたに
近づこうとしないでしょう。

仕事を忘れて、息抜きする時間を
持つようにしましょう。

いつもより朝早く起きて
近所を散歩するのも良いでしょう。

いずれしにも夫婦双方が一人の時間を作り
自分の体力や精神力を安定させることが
夫婦関係を良くするのに役立ちます。
夫婦関係修復のためのSTMプログラム

コメント


認証コード2076

コメントは管理者の承認後に表示されます。